お役立情報

【初心者向け】日帰り登山に最低限必要な持ち物を教えます!

更新日:

みなさん、こんちは。PaPa登山です。
今回は日帰り登山に最低限必要な持ち物についてまとめてみました。

私自身、登山を始めたばかりの頃(つい最近ですが・・・)、なにが必要で、なにを持っていかなければならないかよく迷っていました(今もですが・・・)。

こんなサイトがあればいいなと思って作ってみましたので、よかったら見て行ってください。

1.基本的な服装

登山の服装は、季節によって服を変えるというより重ね着して体温の調整を行えるようにする必要があります。

標高が高くなるほど気温が下がり、標高が100m高くなるだけで0.5度も冷えます。また汗が蒸発すると体温も奪われるので危険です。

登山では主に3枚のウエアを重ね着(レイヤリング)するのが基本です。

  • ベースレイヤー(肌着)
    一番下に着る服です。
    汗で身体を冷やさないよう、乾きやすい化繊素材のものを選びましょう。綿は乾きにくいので避けてください。
  • ミドルレイヤー(中間着)
    ベースレイヤーの上に着る服です。
    保温力のあるものを着て体温を保ちます。
    厚みがあり過ぎると重ね着がしにくくなるため、
    薄手の服を組み合わせましょう。
  • アウターレイヤー
    悪天候時の強風や雨、雪などから体を守るもので、一番外側に着用します。
    レインウェアは雨風に強いので、アウターレイヤーとして使用できます。ソフトシェルタイプの物もあるので、行く山の状況や季節にあわせて自分にあったものを選びましょう。

2.ザック・ザックカバー

登山装備の中でザック(リュック)は必需品です。
ザックを選ぶ際は、必ず自分にフィットするかを確認します。
登山中に摩擦ですれたりして痛い思いもしますし、
なによりフィットしていないザックは余計な疲労を招きます。

日帰り登山の場合、30~40Lのザックがあれば十分です。

3.手袋

手を使って岩場などを登るときに手を保護します。
防水加工のしてある手袋を選ぶと雨が降った時に手が冷えるのを防ぐことができます。
夏場でしたら、薄手のものを、富士山のような高い山行くときは、防寒用の手袋をしましょう。

4.登山靴

登山靴の特徴は靴底が滑りにくい素材でできており、溝も深く、靴底が固いためにしっかりと地面を蹴り出すことができます。
また足首までホールドすることでフィット感を高めしっかりと紐を結ぶことで長時間の歩行でも靴擦れを防止してくれます。

初心者がもっとも途中下山をしてしまう原因が、靴擦れです。
足が痛くては、登山もできないですし、下山すら危なくなり、最悪救助要請を出さなくてはなりません。
登山靴は必ずフィットしたものを選びましょう。

5.ストック

ストック(トレッキングポール)を持っていると膝や腰の負担を軽くすることができ、快適に登山または下山することができます。
またバランス良く歩くことができ、疲労を軽減してくれるというメリットあります。
特にガレバなどを歩く際に、転ばぬ先の杖として役に立ちます。

6.ヘッドライト

ヘッドライトは日帰り登山だと必要ないと思う方がほとんどだと思います。
しかしながら、登山中思わぬアクシデントが発生した場合、下山予定時刻を大きくずれ込みます。
登山道には街灯や光はありません。
気が覆い茂っていれば月や星も見えません。
そんな一寸先も見えない状況の中で、下山ルートを歩くのは不可能です。
遭難します。必ず持って行くようにしましょう。

7.雨具・防寒着

山の天気は急に変わることがあります。
快晴だと思っていたら急に大雨が降ったり、暑いと思っていたら、急に寒くなったり。本当に何が起こるかわかりません。
レインウエアは防寒着代わりにもなるので、必ず持って行きましょう。

8.帽子

登山をしていると、長時間太陽の光を浴びます。
森林限界を超える高山になると、日をよけるものすらありません。
日射病にならないよう帽子はかぶりましょう。
また日焼け帽子効果もあるのでかぶりましょう。

9.水分

水は必ず持って行きましょう。
これがなければ、命が危険にさらされます。
山には水が豊富なところもありますが、生水を飲むと下痢になり、嘔吐し、脱水症状になります。
日帰りでしたら最低1Lは持って行きましょう。

10.行動食

登山では、休憩のたびに少しずつ食事をしながら栄養補給をすることが多いです。
そんな時に役に立つのが、おにぎりやパン、カロリーメイトなどです。
5分、10分の休憩で食べれるようなものがあるといいですね。
PaPa登山では、行動食とは別にメインの食事を持っていっています。
山頂で食べる食事は格別だからです。

登山でダイエットができるの?

以上、最低限ひつような装備と持ち物をまとめました。
PDFにまとめてみたのでよかったら利用してください。

11.装備品はレンタルがおすすめ

ここまで登山に必要な装備、道具をお伝えしてきましたが、
いざ最初からそろえるとなるとなかなか大変です。

また上る山や季節によって変わってきます。
そうなるとせっかく買ったのに使わないままになってしまいます。

そんなときおすすめなのが、登山道具のレンタルショップです。

レンタルショップでは、必要なものだけを貸してくれるショップもあれば、
初心者用に全て揃えてくれたセットもあります。

「この道具を試したかった」というニーズにもこたえてくれます。

あまりお金をかけず登山体験をしたいならば、
まずはレンタルショップで借りて使用感を見る、必要かどうかを判断する、
といった使い方をしてもいいのではないでしょうか。

PaPa登山も最初は道具や装備をレンタルして必要なものを自分で買い足していきました。結構便利です。

では最後に、登山道具のレンタルショップを数社ご紹介してお別れです。

アウトドアギアレンタルショップ 株式会社そらのした

  • 日本初の登山セット・本格登山用品の宅配レンタルショップ!!
  • トップブランドの人気商品、その数200アイテム以上。
  • 配送料が個別計算!商品に配送料が含まれている送料無料店と比べ余計な送料は一切なし!
  • ヤマト運輸使用、深夜受取・コンビニ返却、レンタル受取・返送が簡単。
  • 突然の天候不良も安心。レンタル当日のキャンセルであっても半額返却!
  • オゾン殺菌等業務用機器充実でプロのメンテナンス!

登山・トレッキング道具の【やまどうぐレンタル屋】 
株式会社フィールド&マウンテン

  • 小さなお子様から大きいサイズの方まで対応可能な豊富な在庫!
  • きちんとメンテナンスされた商品が届きます。
  • 登山靴レンタルの方には登山用ソックスをプレゼント!
  • レンタルサイズが合わない場合は再送!
  • また台風などの悪天候時のキャンセル、ご利用日変更は手数料無料!!
  • メンテナンスも必要なし!

それではみなさん、快適な登山ライフを。

ブログランキングIN

ブログ村IN

ブログランキング・にほんブログ村へ

-お役立情報
-, , , , , , ,

Copyright© 初心者登山家 PaPa登山 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.