登山の始め方

【登山初心者必読】知らないと危険、熱中症の怖さ

投稿日:

みなさん、こんにちは。PaPa登山です。

梅雨が間もなく開け、夏本番になろうとしています。

今日は夏本番にむけ、「熱中症」の話をしていきたいと思います。

熱中症は、予防と対策をしておくだけで、危険をさけられますので、登山初心者はぜひ読んでください。

1.熱中症

1-1.熱中症とは

熱中症は、高温多湿な環境に、私たちの身体が適応できないことで生じるさまざまな症状の総称です。

初期段階では気づきにくく、ムリをして悪化させてしますケースが多いです。

1-2.熱中症にかかると

熱中症にかかってしまうと様々な体調不良が生じます。

  • めまいや顔のほてり
    めまいや立ち眩み、顔が火照るなどの症状がでたら、熱中症のサインです。
    一時的に意識が遠のいたり、腹痛などの症状がでることがあります。
  • 筋肉痛や筋肉のけいれん
    手足の筋肉がつるなどの症状が出る場合があります。
    筋肉がピクピクとけいれんしたり、硬くなったりこともあります。
  • 体のだるさや吐き気
    体がぐったりし、力が入らない。吐き気やおう吐、頭痛などを伴う場合もあります。
  • 汗のかきかたがおかしい
    ふいてもふいても汗がでる、もしくはまったく汗をかいていないなど、汗のかきかたに異常がある場合には、熱中症にかかっている危険性があります。
  • 体温が高い、皮ふの異常
    体温が高くて皮ふを触るととても熱い、皮ふが赤く乾いているなどの症状も熱中症のサインです。
  • 呼びかけに反応しない、まっすぐ歩けない
    声をかけても反応しなかったり、おかしな返答をしたりする。
    または、体がガクガクとひきつけを起こす、まっすぐ歩けないなどの異常があるときは、重度の熱中症にかかっています。
    すぐ医療機関を受診しましょう。
  • 水分補給ができない
    呼びかけに反応しないなど、自分で上手に水分補給ができない場合は大変危険な状態です。
    この場合は、むりやり水分を口から飲ませることはやめましょう。
    すぐ医療機関を受診しましょう。

1-3.登山における熱中症

  • 登山中は体温が上がりやすい
    登山は長時間の運動なので、どうしても体温が上がってしまいます。
    さらに梅雨から夏の樹林帯は風通しが悪く、湿度が高く、木々が生えていないと日差しを遮るものがなくなり直射日光にさらされてしまい、体温が上昇してしまいます。
  • 体温調節に必要な水分が不足しやすい
    登山では、険しい道を歩くこともあるため、呼吸数が増え、呼吸や汗から水分が体外にでてしまいます。
    また、荷物を軽くするために、水の量を減らしたり、トイレに行く回数を減らすため、水分補給を控えたりしてしまい、体温調節に必要な水分が不足してしまいがちです。
  • 体力を使うので、不調につながりやすい
    登山は早朝から始まることが多いので、寝不足になりがちです。そして登山はかなり体力を使うスポーツなので、体調を崩しやすくなります。

1-4.登山中の熱中症は危険

数キロの荷物を背負い、何時間も傾斜を歩く登山は、熱中症が起きやすいスポーツの一つです。

風も吹かず、蒸し暑い森の中を歩いたり、直射日光にさらされたりと、体調をくずす要素が満載です。

仮に、登山中に熱中症になってしまった場合、すぐに救助要請をしても病院まで行くのに時間がかかります。

ましてやソロ登山をしていたなら、救助すら呼べないかもしれません。

熱中症は初期段階での適切な処置が重要となってくるため、致命的です。

登山中に熱中症になってしまうと、そのまま回復せず、重症化してしまう可能性もあります。

ソロ登山は怖い、登山経験豊富なガイド多数!おすすめのツアー会社。

2.熱中症対策

以前紹介した、【初心者向け】日帰り登山に最低限必要な持ち物を教えます!を参考に、熱中症対策しましょう。

2-1.基本的な熱中症対策

  • 「水分を」こまめにとる
    のどがかわいていなくても、こまめに水分をとりましょう。
    スポーツドリンクなどの塩分や糖分を含む飲料は水分の吸収がスムーズにでき、汗で失われた塩分の補給にもつながります。
  • 「塩分を」ほどよくとる
    過度に塩分をとる必要はありませんが、毎日の食事を通してほどよく塩分をとりましょう。
    大量の汗をかくときは、特に塩分補給をしましょう。
    ただし、かかりつけ医から水分や塩分の制限をされている場合は、よく相談の上、その指示に従いましょう。
  • 「睡眠環境を」快適に保とう
    通気性や吸水性の良い寝具をつかったり、エアコンや扇風機を適度に使って睡眠環境を整え、寝ている間の熱中症を防ぐと同時に、日々ぐっすりと眠ることで翌日の熱中症を予防しましょう。
  • 「丈夫な体を」つくろう
    バランスのよい食事やしっかりとした睡眠をとり、丈夫な体をつくりましょう。
    体調管理をすることで、熱中症にかかりにくい体づくりをすることが大切です。

2-2.登山における熱中症対策

  • 気温と湿度に気を付けよう
    いま自分のいる環境の気温や湿度をいつも気にしましょう。
    屋内の場合は、日差しを遮ったり風通しを良くすることで、気温や湿度が高くなるのを防ぎましょう。
  • 「衣服を」工夫しよう
    衣服を工夫して暑さを調整しましょう。
    衣服は麻や綿など通気性のよい生地を選んだり、下着には吸水性や速乾性にすぐれた素材を選ぶとよいでしょう。
  • 「日ざしを」よけよう
    ぼうしをかぶったり、日傘をさすことで直射日光をよけましょう。
    また、なるべく日かげを選んで歩いたり、日かげで活動したりするようにしましょう。
  • 「冷却グッズを」身につけよう
    冷却シートやスカーフ、氷枕などの冷却グッズを利用しましょう。
    毎日の生活で使えるものから夏の寝苦しさをやわらげるようなものまで、さまざまなグッズがあります。
    ちなみに、首元など太い血管が体の表面近くを通っているところを冷やすと、効率よく体を冷やすことができます。
  • 「飲み物を」持ち歩こう
    気づいたときにすぐ水分補給できるようにしましょう。

2-3.便利グッズ紹介

・吸汗速乾・UVカット・ストレッチ・抗菌防臭 インナー

【割引価格 送料無料】ワコール メンズ CW-X JYURYUトップ 男性用<柔流>ラウンドネック(長袖)メッシュタイプ MESH JYURYU JAO399(日本国内向け・正規品)wcl-cwx-mt

価格:7,040円
(2020/6/20 17:39時点)
感想(1件)

・熱中症対策にはミネラルを含むアクエリアス!

アクエリアス(500ml*24本入)【アクエリアス(AQUARIUS)】[スポーツドリンク]

価格:2,181円
(2020/6/20 17:43時点)
感想(86件)

・熱中症対策。夏場の塩分補給に。

【6/20限定ポイント最大14倍★10%OFF★】エブリサポート 塩分補給 タブレット 20袋 塩分チャージ補給 塩分タブレット 塩タブレット 送料無料 塩分補給タブレッツ塩飴 業務用にも まとめ買い 野外フェス 建設業 野外イベント 熱中症対策

価格:3,582円
(2020/6/20 17:45時点)
感想(0件)

・水にぬらすだけで冷たくなるタオル

クールタオル【2枚セット】冷ひんやりタオル 夏ひんやりタオル 汗ひんやりタオル 冷却タオル アイスタオル ひんやりタオル ネッククーラー 夏 30×90cm 熱中症対策 レジャー 冷却グッズ【ポスト投函】

価格:840円
(2020/6/20 17:49時点)
感想(0件)

・ゴアテックス ハットで雨も大丈夫

ザ ノースフェイス THE NORTH FACE NN41912"GORE-TEX HAT"ゴアテックス ハット バケット 防水 帽子 登山 トレッキング メンズ レディース アウトドア スポーツ 4カラー 国内正規

価格:6,600円
(2020/6/20 17:51時点)
感想(0件)

一般的な生地より最大3.8度涼しい夏用マスク、予約販売を開始!!

2-4.ツアーを利用しよう

熱中症は、軽度の時に対処しなければなりません。

重症化してしまうと、手がつけられないからです。

ソロ登山しているときは、特に気を付けましょう。

助けを呼べる環境が整っていないので、少しでも熱中症かなと思ったら、すぐに休憩をいれ、適切な対処方法をとりましょう。

クラブツーリズムでは、登山の勉強を兼ねたツアーや勉強会があります。

これを機会に、緊急対応方法などを学ぶのもいいかもしれませんね。

3.まとめ

今回はとても怖い「熱中症」のお話をしました。

熱中症はなにも対策をしなければ悪くなる一方です。

重症化し運よく助かったとしても、後遺症が残る場合があります。

せっかく登山に来たのに、「熱中症ぐらいであきらめるなんてもったいない」なんて思わないでください。

本当に危険です。

熱中症は事前の対策をしっかりとしておけば、かなりの確率で防げます。
登山計画書にも、熱中症対策グッズを盛り込んでもいいですね。

よい山行をするためにも、しっかりと予防していきましょう。

環境省からも熱中症予防サイトが発表されていますので、一読をおすすめします。

環境省 熱中症予防サイト

それでは快適な登山ライフを。

ブログランキングIN

ブログ村IN

ブログランキング・にほんブログ村へ

-登山の始め方
-, , , , ,

Copyright© 初心者登山家 PaPa登山 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.