お役立情報

登山中、疲れた時どうしてる?疲れた時したいおすすめの行動を5つ紹介します。

投稿日:

みなさんこんにちは。PaPa登山です。

今回は登山中、疲れたけれども休むほどではないな、歩くの飽きてきたなと思った時、「こんなことしてるよ」ということを紹介します。

よかったら見ていってください。

1.お菓子を食べながら歩く

人は「食いだめ」ができない動物です。
どんなに頑張ってもせいぜい3時間ぐらい歩いていたら、エネルギーを使い切ってしまいます。
そのエネルギーがなくなると疲労が増してきます。

なので、「食べます」。
歩きながら食べれるものというと、飴やカロリーメイトがいいですよね。

これで疲労がなくなってきたら、さらに頑張れます。
さっと取り出せるようにPaPa登山は小さいバックをザックにつけてます。
以外と便利です。

Columbia コロンビア ナイオベ6

2.普段の生活を振りかえってみる

登山中は特に無心になれます。
おそらく修験道が行われる理由が無心になれるからでしょう。

この時、登山初心者のPaPa登山は子育てを振り返ることがあります。
「どんな風に育ってくれるかな。」
「将来困らないようになにか習い事をさせようかな。」
「登山中は息子を妻にまかせっきりだから、お土産買って、感謝を伝えよう。」

考え出したらキリがありません。

このように普段だったら深く考えないことでも深く考えれるようになります。
登山は今の自分がしたいこと、しなければならないことを教えてくれます。

3.頂上で食べる料理をイメトレする

以前登山をしたときに「海鮮カレーご飯」を買いました。

これです。

海鮮カレーごはん HZ004



カレー好きなPaPa登山が衝動買いしてしまったのですが、ふと登山中疑問に思いました。

「海鮮ってなにがはいってるのだろうか・・・」
もう頭の中は海鮮カレーご飯のことでいっぱいです。

「水もいれなくていいし、温めなくてもいい。どんな味がするんだろ?」
「いやそこかカレーか」
と一人ボケツッコミまで。。。

頂上で食べる食事は、どれだけすごいレストランで出された食事よりもおいしいです。
登山中、頂上で食べる食事のレシピや食べ方を考えるのも楽しいですよね。

4.レイヤーを脱ぐ、着る

疲れた時や飽きてきたとき、リフレッシュするのに一番簡単な方法が、レイヤーを脱ぐもしくは着る事です。

新しい外気を体を取り込むことによって、リフレッシュします。
なにか一つ小さな行動を変えるだけでも、「よし行くぞ」と前向きな気持ちになれるのでおすすめです。

5.次登る山を計画する

PaPa登山が下山中よく考えることが、

「次はどこの山に登ろうか」ということです。

今回も登頂できたし、今度はちょっと難しいあの山に登ってみよう、この山飯を作ってみよう、あの道具を使ってみよう。

考えるだけで楽しくて仕方ありません。

6.番外編

登山初心者のPaPa登山が、たまに行っている非常にコアな退屈しのぎです。

よかったら参考程度に。

  • どこに筋肉が集中しているか意識してみる。


    登山しているときはどこの筋肉が使われているのかと考えます。
    一歩踏み出すごとにどこの筋肉が使われていることに意識を傾けます。
    そしてこう語りかけています。

     「下腿三頭筋、いい仕事してる!」
     「大腿四頭筋、張ってるね~!」

    ポイントは大声でしゃべらない事です。
    友達がいなくなってしまいますので。。。
  • 素数を数える。


    1より大きい整数のうち,1と自分自身以外の整数では割り切れないような整数を素数といいます。

    これを永遠と探し続けます。

    「2 3 5 7 11 13 17 19 23 29 31 37 41 43 47 53 59 61 67 71 73 79 ・・・」

    ちなみに最高記録は「1327」です。
  • 熊に襲われた時、どう勝利を収めるかシミュレーションする。
    下の写真は丹沢山に登った時の写真です。



    もしこの登山道で熊と正面から出会ってしまった時どうしますか。

    まずは相手を刺激せず、ゆっくりと近づきます。
    相手の間合いに入ったら、相手が襲ってくるのを待ちます。

    しびれを切らした熊が襲い掛かってきた瞬間、横に回り込みヘッドロックからの脇腹へ膝蹴り。

    少しよろめいたと時に、すかさず鼻へ熊撃退唐辛子スプレーを噴射。
    これで勝利は確実!

    まぁ実際は、食べられるのを待つだけですが。。。

以上、登山中に疲れた時におすすめする行動を紹介しました。

PaPa登山の登山にはまったきっかけの一つが、登山中は無心になれることです。
景色が綺麗な時や珍しいものがあった時はそちらに目を奪われるのですが、景色に見慣れたとき、単調な景色が続くときは、頭の中が空っぽになります。

そんなとき、PaPa登山は今までやってきた仕事について振り返ることが多いです。

「今の仕事をこれからも続けていっても後悔しないだろうか」
「お客さんに本当に喜んでもらえてるだろうか」
「この前の仕事もっとこうすればよかった」
「あの仕事うまくいった原因はなんだろう」
「もっとこういう仕事をしてみたい」

変な話ですが、PaPa登山は登山に行く度に仕事への意欲がわいてきます。

登山に行くと自分の周りに邪魔するものがいなくなるので自分と会話できます。

自分自身を見つめなおすのに登山は非常におすすめです。

みなさん、今回はPaPa登山のおすすめの行動を紹介しましたが、みなさんはどのような事をしていますか。

登山は疲れた時も私達に素晴らしい時間を与えてくれます。

ぜひ登山に行きましょう。

それでは良い登山ライフを。

ブログランキングIN

ブログ村IN

ブログランキング・にほんブログ村へ

-お役立情報
-, , , , ,

Copyright© 初心者登山家 PaPa登山 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.